2015年6月5日金曜日

2015年7月1日発売『10秒の詩 ー心の傷を治す本ー Postcard Book』詩・みちる 絵・上村奈央




〈書名〉10秒の詩 ー心の傷を治す本ー Postcard Book
〈出版社名〉ポエムピース
〈著者名〉みちる・詩 上村奈央・絵
〈本体価格〉790円
〈税込価格〉853円
〈ページ数〉42ページ
〈発行年月日〉2015年7月1日
〈ISBNコード〉978-4-9907604-1-0
〈紹介文〉
1枚あたり約38円!
21枚の上質な風合いあるカードが綴られたポストカードブック。友達や大事な人へのメッセージに使いやすいみちるの言葉と上村奈央の詩情豊かな絵が散りばめられています。

例えばこんな言葉のカードがあります

青はあなたを引き立てる色
だからあなたは青空の下に立ちなさい
藍はあなたのやさしさを育む色
だからあなたは星空を想って眠りなさい


朝露の宝石を
早起きのあなたに差しあげます
これから眠るあなたも
どうぞ お持ちください


あなたがいる場所の真ん中に
あなたがいて
そのあなたの真ん中に
あなたの心があって


やさしい雨が降っている
だれもが 濡れてもいい と思ってる
空の香りの雨だから



眠ると 地球に近くなり
立ち上がると 空の星に近づく
行ったり来たり
私という 小さい星


「10秒の詩」はみちるが東日本大地震後に書き始めた短い言葉。幼いころにさかのぼって、心の傷を治します。テレビ、新聞、雑誌などでも紹介され、前作「ここは花の島」は売り切れとなりました。谷川賢作さん作曲による合唱曲や、トリ音さんのCDとしても発売されています。
 このポストカードブックは同名の本から人気の高かった作品を収録しました。気軽に差し出せて、部屋に飾っても美しいカードです。

「千と千尋の神隠し」の「いつも何度でも」の作詞家・覚和歌子さんより
やさしさがみちる言葉。
なにげなさがみちる言葉。
みちて生まれた
みちるさんの言葉たち。
      (覚和歌子)















みちる
作詞家。東日本大地震を機に新たに活動を開始。10秒の詩の本の前作(帯・谷川俊太郎)は、好評のうちに売り切れとなる。「こころの復興」を合言葉に活動を広げ、合唱曲「ここは花の島」(谷川賢作・作曲)、トリ音CDアルバム「自分らしさを咲かせて」(みちる・作詞/トリ音・作曲)などを発表。日本童謡協会会員。

上村奈央
イラストレーター。御徒町凧著「人間ごっこ」「いつも、ミシン」新風舎、川上弘美 著「これでよろしくて?」 中央公論新書などの装画や挿絵、「生きてることが辛いなら」森山直太朗のCDジャケットイラストレーション、竹中工務店の環境月間ポスターなど。

お求めはこちらでも
http://poempiece.shop-pro.jp/?pid=90542405

0 件のコメント:

コメントを投稿