スキップしてメイン コンテンツに移動

◎重版情報◎『10秒の詩ー心の傷を治す本ー』(みちる・詩、上村奈央・絵、本体価格1200円)

◎重版情報◎ 6月1日に発売した『10秒の詩ー心の傷を治す本ー』(みちる・詩、上村奈央・絵、本体価格1200円)ですが、おかげさまで重版することとなりました。応援してくださったみなさま、ありがとうございます!
*見つけよう! 10秒の詩 動画 https://youtu.be/8UdMWfXPxhU
*新刊情報 http://poem-piece.blogspot.jp/2015/06/20157110-postcard-book.html
*注文はお電話でも受け付けています 03−5913−9172 11時30〜19時
引き続きどうぞよろしくお願いいたします

Amazonで詩集新着ランキング2位(2105年6月14日)


コメント

このブログの人気の投稿

本を出版したい方へ。原稿を拝見します

ポエムピースでは本を出版したい方に適した出版企画を提案します。全国どこでも出張して本を作ります。


本を出して一歩先へ! 作ることで見えてくる世界がある ポエムピース
ポエムピースから新しい本を出しませんか!

原 稿 募 集 !

原稿の送り先(コピーでも可) 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3階 ポエムピース・HP係 *締切はとくに設けません。いつでも応募可。 *ご要望、連絡電話番号またはメールアドレスを明記してください

本を出すまで ①電話する、または原稿を送付→②打合せする(面談or電話)→③その結果、どんな本にしたらいいか「提案書」と見積書をお送りします(無料)→④申込書を郵送→⑤代金の一部を払込み。 制作・編集スタート→⑥校正(著者が納得がいくまで)→⑦印刷・製本・納品→⑧本の販売

大阪、札幌(会場・俊カフェ)では、出版の相談会を実施しています。メールでお問い合わせください。
編集担当者 松崎義行 詩人、作詞家、編集者 日本大学芸術学部卒。著書『ここは花の島』(2013年、IBCパブリッシング)など多数。2010年、谷川俊太郎氏らと詩のデザインレーベル「oblaat(オブラート)」創設。絵本、詩集の編集や文芸誌で詩の選者も務める。多くの文芸・ビジュアル作品を世に送り出してきた。
いつでもお気軽にお電話、メールください! TEL 03 – 5913 – 9172  メール mail@poempiece.com
ポエムピース公式ポータル http://poempiece.com






ご来社の際はご予約をお願い致します。

新刊のご案内 2015年6月1日発売

新刊のご案内 2015年6月1日発行 重版決定!6・25出来

ポエムピースの本は全国の書店、ネット書店、当社ウェブストアでお買い求めいただけます。
10秒の詩−心の傷を治す本−


著者 みちる(詩)上村奈央(絵)

予告編 ←60秒のPRムービーです
〈本体価格〉1200円 〈税込価格〉1296円 〈ページ数〉120ページ  (カラー32ページ) 〈発行年月日〉2015年6月1日 〈ISBN〉978-4-9907604-0-3
短い言葉が 心の奥まで浸透して 傷を治します! 10秒の詩は、10秒で効く 読むクスリ〔第4類医薬品〕
たとえばこんな言葉

《いいことを沢山したのに 神さまは見ていてくれませんでした でも 自分は見ていました》

−−日常のストレスのドツボにはまってしまった傷ついた心を解き放ち  「共感」によって治します。
※「千と千尋の神隠し」主題歌「いつも何度でも」の作詞家・覚和歌子さんからお言葉をいただきました!
やさしさがみちる言葉。 なにげなさがみちる言葉。 みちて生まれた みちるさんの言葉たち。   (覚和歌子)
本文より↓ こんな症状に ①自信がもてない ②ひとが信じられない ③やさしい気持ちになれない ④自分が嫌いになってしまった ⑤失恋のショックから抜けられない ⑥死にたいと思うことがある ⑦なんとなく元気がでない ⑧魅力的な自分になりたい
目次より↓ ・大切なものを失ってしまったけれど ・ちかくにいるひと ・恋のちから ・あの頃に戻りたい ・いじめられて ・地球という星に住む ・未来を信じて
本文の言葉より↓
* やさしい雨が降っている だれもが 濡れてもいい と思ってる 空の香りの雨だから * 「ありがとう」では言い足りなくて 「ごめんね」と 継ぎ足した * 水溜りを避けて歩く私と 水溜りをずんず

本を出版したい方へ。原稿を拝見します。*関西の方は9月9日、10日お会いしましょう!

関西の方は当社編集者と大阪で面談できます(9月9日、10日)
ポエムピースでは本を出版したい方のために、その方に適した出版企画を提案します。

本を出して一歩先へ!
作ることで見えてくる世界がある
ポエムピース

新しい出版社から新しい本を出しませんか!
ポエムピースの本はユニークで高品質、
しかも低価格!

※例¥198,000〜

原 稿 募 集 !

関西の方は当社編集者と大阪で面談できます(9月9日、10日)。メールか電話でお問い合わせください。mail@poempiece.com

原稿の送り先(コピーでも可)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3階 ポエムピース・HP係
*締切はとくに設けません。いつでも応募可。
*ご要望、連絡電話番号またはメールアドレスを明記してください


本を出すまで
①電話する、または原稿を送付→②打合せする(面談or電話)→③その結果、どんな本にしたらいいか「提案書」と見積書をお送りします(無料)→④申込書を郵送→⑤代金の一部を払込み。 制作・編集スタート→⑥校正(著者が納得がいくまで)→⑦印刷・製本・納品→⑧本の販売

編集担当者 マツザキヨシユキ
詩人、作詞家、編集者
日本大学芸術学部卒。著書『ここは花の島』(2013年、IBCパブリッシング)など多数。2010年、谷川俊太郎氏らと詩のデザインレーベル「oblaat(オブラート)」創設。絵本、詩集の編集や文芸誌で詩の選者も務める。多くの文芸・ビジュアル作品を世に送り出してきた。

お問合せはいつでもお気軽に!
TEL 03 – 5913 – 9172